〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー



© arst All rights reserved.

20153/30

PowerMacG4 QuickSilver 電源ユニット交換【M8360J/A】

スクリーンショット 2015-03-30 16.11.35
PowerMacG4の電源ユニット不良と言うと、まっさきにMDD(Mirrored Drive Doors)が浮かんできますが、この一世代前の先輩、QuickSilverもMDDほどではないですが電源ユニットが壊れる事があります。

電源が入らなくなる原因としては、主に電源ユニット自体の不具合や内蔵電池の枯渇、メイン基盤の配電不良などが挙げられます。
今回の検証では電源ユニットが壊れている事が判明、こちらを交換する事になりました。

ちなみに『電源が入らない』という事でご依頼いただいた中でも、今回のように全く電源すら入らないケースと、通電はしているが画面が映らない為に電源が入らないと思ってしまうケースがありますので、このあたりは注意深く見てみる必要がありそうです。

いずれにしても、この本体のようにメーカーさんがサポートをやめてしまったものも、弊社では修理行っていますので、ご相談ください!!

株式会社アースト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20185/31

PMG5 Late2005電源ユニット交換

PowerMacG5の後期型はロジックやCPUの故障こそ多かったですが、電源ユニットの故障というのは先代のPowerMacG4MDDに比べる…

20185/14

落雷による故障(iMac 24inch)

落雷によって起動できなくなってしまったiMacの修理についてレポートしています。 原因は電源ユニット不良となります。 …

20185/13

医療機関で使うパソコンのトラブル

弊社では一般のご家庭そして企業様以外、(例えば医療機関などの)専門機器を扱うような場所のサポートも行っています。 問題が起きた際にご連絡を…

20184/21

HDDの空き容量が増えない(Windowsノート)

依頼内容 今回のご相談はWindowsノートをお使いのお客様からで、ご使用のマシンのHDDの空き容量が少なくなってしまったというもので…

20184/17

データ救出:外付けHDDが認識しなくなってしまった。

埼玉の歯科医院様より患者さんのデータが保管されている外付HDDが認識されなくなったというご相談を受け、早速データ救出を行いました。詳しくは下…

ページ上部へ戻る