〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー



© arst All rights reserved.

20152/11

iPhoneのズーム機能にご注意を!

150210_ZOOM機能2

今日のネタはご存知の方にとっては、あまり有益なものでは無いと思いますが、
先日自分自身が遭遇して焦った事もあり、備忘録ついでにご紹介したいと思います。

皆さんはiPhoneやiPadにズーム機能という機能wがついているのをご存知でしたか?
私は知っていたはずなんですが、なんせ使う事がないので存在自体忘れていました。
Macにも昔からユニバーサルアクセスという視覚や聴覚などの補助を目的とした機能が
搭載されてますが、このズーム機能もいわゆる補助機能の一種なのでは無いかと思います。

ただ、これが先にも述べたように、普段使う事が無いものだから、どうやったら作動するか
さえ把握してませんで。
これがある日突然いきなり作動したもんだから、かなり焦りまして(笑)

どうやら何かの拍子に三本の指が画面をダブルクリックしちゃったんですね。
そう、このズーム機能を作動させるショートカットがまさにそれなんです(笑)

それが上記写真のような状態ですが、しばらくその状態から脱出が出来ない
悪戦苦闘したものの、指一本じゃどうにもならないw
仕方ないから強制再起動させるも、立ち上がったらまた同じズームされた状態になっちゃって
これ普通の人ならもっと早く閃いたのかもしれませんが、
私の場合、普段から故障したMacの修理を行っている職種柄、これが災いしたようで
このような画面に対峙した時に「これはグラチ逝ったか?、ロジックじゃね?」とか
変に難しく考えてしまいまして。解決まで余計に時間がかかってしましました(笑)

結局、別のマシン使ってネットで調べたらいとも簡単に解決のヒントが出てきました。
これ、訳も分からずキャリアショップやアップルに持ち込む方も結構多いようなので
既出されまくりの記事ではありますが、改めてご紹介させていただきました。

150210_ZOOM機能1

解決方法

1、設定→ 一般

2、アクセシビリティ

3、ズーム機能

4、こちらに入ってズーム機能をオフにするだけです。

========================================
簡単ですよね(笑)
同じような状態に陥った方は是非ご参考になさってください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20185/31

PMG5 Late2005電源ユニット交換

PowerMacG5の後期型はロジックやCPUの故障こそ多かったですが、電源ユニットの故障というのは先代のPowerMacG4MDDに比べる…

20185/14

落雷による故障(iMac 24inch)

落雷によって起動できなくなってしまったiMacの修理についてレポートしています。 原因は電源ユニット不良となります。 …

20185/13

医療機関で使うパソコンのトラブル

弊社では一般のご家庭そして企業様以外、(例えば医療機関などの)専門機器を扱うような場所のサポートも行っています。 問題が起きた際にご連絡を…

20184/21

HDDの空き容量が増えない(Windowsノート)

依頼内容 今回のご相談はWindowsノートをお使いのお客様からで、ご使用のマシンのHDDの空き容量が少なくなってしまったというもので…

20184/17

データ救出:外付けHDDが認識しなくなってしまった。

埼玉の歯科医院様より患者さんのデータが保管されている外付HDDが認識されなくなったというご相談を受け、早速データ救出を行いました。詳しくは下…

ページ上部へ戻る