〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー



© arst All rights reserved.

20159/27

入退院支援システム(FileMaker) 体験会

大学病院や関連の協会から依頼を受け「入退院支援システム」の開発と運用サポートを行なっています。9/26(土)「入退院支援システム(FileMaker版)講習会・体験会」にて、開発中の FileMakerDB を紹介し、ソーシャルワーカーの皆様に説明させて頂きました。このエントリでは、本講習会、体験会の様子をリポートします。

昨今、増大する社会保障費の抑制を背景に、入院期間の短縮、在宅医療の適用拡大が強く進められています。在宅医療拡大と患者のQOL低下の抑制を可能な限り両立するため、ソーシャルワーカーの皆様が患者の退院前・退院後に関わっています。しかし、その進化には、ソーシャルワーカーの皆様の「現場の力」だけでは限界があり、病院、地域医療の協力が必要不可欠です。

「入退院支援システム」は、退院前・退院後のデータを統合的に収集・管理し、施設横断的な統計に基づいて病院・地域連携の協力を得ようという試みです。「入退院支援システム」開発では、人手不足のソーシャルワーカーが日々の業務の中で無理なくデータを蓄積できるよう、データ設計が行われました。また、「入退院支援システム」は統計量を作るためのソフトではなくあくまで業務支援ツールであり、意識しないでも統計量が集まることが基本設計となっています。

土曜日にも関わらず、多数のソーシャルワーカーの皆様が会場に足を運ばれました。ソーシャルワーカーの皆様の熱意が伝わってきます。

8b75bb167e272e5165e188a3c47d368c
「入退院支援システム」の操作説明をおこないました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20185/31

PMG5 Late2005電源ユニット交換

PowerMacG5の後期型はロジックやCPUの故障こそ多かったですが、電源ユニットの故障というのは先代のPowerMacG4MDDに比べる…

20185/14

落雷による故障(iMac 24inch)

落雷によって起動できなくなってしまったiMacの修理についてレポートしています。 原因は電源ユニット不良となります。 …

20185/13

医療機関で使うパソコンのトラブル

弊社では一般のご家庭そして企業様以外、(例えば医療機関などの)専門機器を扱うような場所のサポートも行っています。 問題が起きた際にご連絡を…

20184/21

HDDの空き容量が増えない(Windowsノート)

依頼内容 今回のご相談はWindowsノートをお使いのお客様からで、ご使用のマシンのHDDの空き容量が少なくなってしまったというもので…

20184/17

データ救出:外付けHDDが認識しなくなってしまった。

埼玉の歯科医院様より患者さんのデータが保管されている外付HDDが認識されなくなったというご相談を受け、早速データ救出を行いました。詳しくは下…

ページ上部へ戻る