〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー



© arst All rights reserved.

PowerBookとクラリスドロー


「クラリスドロー」の出張訪問サポートに行ってきました。「クラリスドロー」とはもう知らない人も多いかもしれません。20年ほど前のMacのソフトで、文字や罫線,枠線,図形,写真を配置できとても便利で当時は愛用者も多かったです。

本体は20年前のMacのノート型「PowerBook-G3」です。当時新品で購入され今まで使い続けておられます。弊社で何度か修理サポートを行ないましたが、まだまだ快調に動いています。この「PowerBook」は弊社の創立当時の約20年前に使っていたのと同型でとても愛着がある機種であり名機でした。

OSも現行のMacOSXではなくMacOS9.2です。このOSを使っている方はだいぶ少なくなりましたが、弊社では今後もOLD-Mac(PorwerMac、Performaなど)やOS9のサポート&修理を続けていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20185/31

PMG5 Late2005電源ユニット交換

PowerMacG5の後期型はロジックやCPUの故障こそ多かったですが、電源ユニットの故障というのは先代のPowerMacG4MDDに比べる…

20185/14

落雷による故障(iMac 24inch)

落雷によって起動できなくなってしまったiMacの修理についてレポートしています。 原因は電源ユニット不良となります。 …

20185/13

医療機関で使うパソコンのトラブル

弊社では一般のご家庭そして企業様以外、(例えば医療機関などの)専門機器を扱うような場所のサポートも行っています。 問題が起きた際にご連絡を…

20184/21

HDDの空き容量が増えない(Windowsノート)

依頼内容 今回のご相談はWindowsノートをお使いのお客様からで、ご使用のマシンのHDDの空き容量が少なくなってしまったというもので…

20184/17

データ救出:外付けHDDが認識しなくなってしまった。

埼玉の歯科医院様より患者さんのデータが保管されている外付HDDが認識されなくなったというご相談を受け、早速データ救出を行いました。詳しくは下…

ページ上部へ戻る