〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー



© arst All rights reserved.

Chromeのキャッシュクリア

ホームページの内容(記事や画像や設定)を更新したのに、Chromeでそのページ見ると変わっていない。前のページ内容のまま。そのような事態が最近多発しています。

原因)
その原因は、Chromeがキャッシュという機能によってホームページ内容を記憶してしまっていて、前のページ内容を表示してしまうからです。今まではページを再読み込みすれば新しい内容に置き換わったのですが、最近のChromeのキャッシュはしつこく記憶してしまい、ページを再読み込みしても新しい内容が表示されません。

解決方法)
1)Chromeで当該ページを開く
2)F12を押す(MacはCommand+Option+Iキー)
3)リロードボタン上で右クリックし、キャッシュ削除を選ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20182/20

【High Sierra】 パスワードを空欄に設定するとロック解除ができない。

OS10.13『macOS High Sierra』のパスワードがらみのバグレポートです。 昨年末に発見されたrootユーザーがらみのバグ…

20182/8

出張レポート:プリンタの認識が不安定になる(Wi-Fi 無線LAN接続)

無線接続されているプリンタが認識されなくなるというご相談での出張レポートです。 その結果、不具合の原因はSnooping機能という耳慣れな…

Dropboxが使えなくなってしまった。

今年の1月16日からDropboxの動作条件が変わりまして、ある一定の条件を満たしていないと全ての機能を使うことが出来なくなりました。 …

20181/21

液体混入でキーボードの一部がベタつくようになってしまった

Macにうっかりジュースをこぼしてしまった。ただちに電源を切って水分を全て拭き取ったおかげで、幸い問題なく起動はできている。 しかしそれ以…

20181/20

出張レポート:MacPro起動しても画面が真っ暗(横浜市青葉区)

今回は横浜市青葉区での出張レポートです。 MacProを起動させても画面が来ないという症状ということで、ディスプレイ側の問題なのかそれとも…

ページ上部へ戻る