〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー



© arst All rights reserved.

Chromeのキャッシュクリア

ホームページの内容(記事や画像や設定)を更新したのに、Chromeでそのページ見ると変わっていない。前のページ内容のまま。そのような事態が最近多発しています。

原因)
その原因は、Chromeがキャッシュという機能によってホームページ内容を記憶してしまっていて、前のページ内容を表示してしまうからです。今まではページを再読み込みすれば新しい内容に置き換わったのですが、最近のChromeのキャッシュはしつこく記憶してしまい、ページを再読み込みしても新しい内容が表示されません。

解決方法)
1)Chromeで当該ページを開く
2)F12を押す(MacはCommand+Option+Iキー)
3)リロードボタン上で右クリックし、キャッシュ削除を選ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20185/31

PMG5 Late2005電源ユニット交換

PowerMacG5の後期型はロジックやCPUの故障こそ多かったですが、電源ユニットの故障というのは先代のPowerMacG4MDDに比べる…

20185/14

落雷による故障(iMac 24inch)

落雷によって起動できなくなってしまったiMacの修理についてレポートしています。 原因は電源ユニット不良となります。 …

20185/13

医療機関で使うパソコンのトラブル

弊社では一般のご家庭そして企業様以外、(例えば医療機関などの)専門機器を扱うような場所のサポートも行っています。 問題が起きた際にご連絡を…

20184/21

HDDの空き容量が増えない(Windowsノート)

依頼内容 今回のご相談はWindowsノートをお使いのお客様からで、ご使用のマシンのHDDの空き容量が少なくなってしまったというもので…

20184/17

データ救出:外付けHDDが認識しなくなってしまった。

埼玉の歯科医院様より患者さんのデータが保管されている外付HDDが認識されなくなったというご相談を受け、早速データ救出を行いました。詳しくは下…

ページ上部へ戻る