〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー



© arst All rights reserved.

20184/21

HDDの空き容量が増えない(Windowsノート)


依頼内容

今回のご相談はWindowsノートをお使いのお客様からで、ご使用のマシンのHDDの空き容量が少なくなってしまったというものでした。
ご自身で不要だと思われるファイルは全て消したが、それでも大して空き容量は増えなかったのだそうです。

検証作業

早速、弊社にて検証を開始したところ、なんとHDDの空き容量は12MBまで減っていました。これではデータを読み込んだりダウンロードしたりする以前の問題で通常動作にも色々と支障が出るレベルです。

修復作業

お客様曰く『考えうる不要なデータは全て消した』という事でしたが、確かに見る限り明らかに不要なファイルというのは見当らず、こちらで消せるものは消し、ファイルのクリーニングを行なってもせいぜい5GBを稼ぐのが精一杯といったところでした。
そのため、何か同様の不具合がないかを調べた所・・・・ありました!!マイクロソフトのサポートページに同様の症状の報告と対応策が載っていました。
そこでこの情報を元に、不要なファイルの削除作業を行うこととしました。

結果&まとめ

上記作業の結果、見事総容量250GBのHDD中、150GBを空けることに成功しました!!
簡単に言えばアップデート時に生成される圧縮ファイルの一種で、通常はアップデート完了と共に消去されるものが、何らかの原因でアップデートがうまくいかなった時に生成されたファイルが残ってしまうのだそうです。

しかし150GBってどんだけあんだよ!(苦笑)
最近、大してファイルも増やしていないはずなのにHDDの空き容量が少なくなったという方はこの症状に該当しているかもしれませんよ。
上記ページをご参考になさるか、難しいので良くわからない、迂闊に触るのが怖い・・・という方は是非弊社までご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20185/31

PMG5 Late2005電源ユニット交換

PowerMacG5の後期型はロジックやCPUの故障こそ多かったですが、電源ユニットの故障というのは先代のPowerMacG4MDDに比べる…

20185/14

落雷による故障(iMac 24inch)

落雷によって起動できなくなってしまったiMacの修理についてレポートしています。 原因は電源ユニット不良となります。 …

20185/13

医療機関で使うパソコンのトラブル

弊社では一般のご家庭そして企業様以外、(例えば医療機関などの)専門機器を扱うような場所のサポートも行っています。 問題が起きた際にご連絡を…

20184/17

データ救出:外付けHDDが認識しなくなってしまった。

埼玉の歯科医院様より患者さんのデータが保管されている外付HDDが認識されなくなったというご相談を受け、早速データ救出を行いました。詳しくは下…

20184/15

突然液晶モニタが真っ暗になるiMacの修理[27inch Mid2011]

iMacが電源投入後のアップルマークの途中だったり、普通に動作している時に突然モニタが真っ暗になってしまう・・そんな症状に見舞われているとい…

ページ上部へ戻る