〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー



© arst All rights reserved.

20181/21

液体混入でキーボードの一部がベタつくようになってしまった

Macにうっかりジュースをこぼしてしまった。ただちに電源を切って水分を全て拭き取ったおかげで、幸い問題なく起動はできている。
しかしそれ以来キーボードが微妙にベタベタして使いづらい。。。

こういうご相談よく受けます。確かに液体こぼしの場合はひどい場合本体自体がうんともすんとも言わなくなりますから、それに比べたら軽度とも言えるんでしょうが、地味にこのキーボードのベタつきはストレスになるんですよね。

続きはこちらで

液体混入でキーボードの一部がベタつくようになってしまった | Mac修理トータルサポート|株式会社アースト

前置きが長過ぎましたね。申し訳ありません。 今日は上記のようなシチュエーションかどうかは分かりませんが、Macにコーヒーをこぼしてしまったお客様からのご依頼でした。 液体こぼしの場合、その量と混入した場所、それから混入直後の対応により結果が変わってまいります。今回の場合は幸いかかった量が少なかったので、本体内部基盤までの混入は食い止められておりキーボードのベタつきを取るだけで済みました。 …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20185/31

PMG5 Late2005電源ユニット交換

PowerMacG5の後期型はロジックやCPUの故障こそ多かったですが、電源ユニットの故障というのは先代のPowerMacG4MDDに比べる…

20185/14

落雷による故障(iMac 24inch)

落雷によって起動できなくなってしまったiMacの修理についてレポートしています。 原因は電源ユニット不良となります。 …

20185/13

医療機関で使うパソコンのトラブル

弊社では一般のご家庭そして企業様以外、(例えば医療機関などの)専門機器を扱うような場所のサポートも行っています。 問題が起きた際にご連絡を…

20184/21

HDDの空き容量が増えない(Windowsノート)

依頼内容 今回のご相談はWindowsノートをお使いのお客様からで、ご使用のマシンのHDDの空き容量が少なくなってしまったというもので…

20184/17

データ救出:外付けHDDが認識しなくなってしまった。

埼玉の歯科医院様より患者さんのデータが保管されている外付HDDが認識されなくなったというご相談を受け、早速データ救出を行いました。詳しくは下…

ページ上部へ戻る