〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー



© arst All rights reserved.

201510/5

通信機器関連業 業務システム FileMaker コーチング

弊社では、お客様から依頼を受けて業務システムの開発を行うだけでなく、お客様にFileMakerによる業務システム開発そのものを理解して頂いてお客様と一緒にお客様のビジネスをシステム化する方式をお勧めしています。

FileMakerは広くはシステム開発用のツールですが、要件定義・外部仕様作成以降のフェーズはツール側に面倒を見てもらう領域が広いという特徴があります。誤解を恐れずに言うのであれば、要件定義・外部仕様作成以降のフェーズの教育コストは非常に小さいと言うことができます。

お客様のビジネスを一番理解しているのはお客様ですから、お客様自身がシステムを開発するのが一番効率的です。また、お客様側でシステム担当者を選任して頂くと、開発完了後の保守運用をお客様主導で推進することができるようになります。最初の教育コストなど、すぐに吸収できるものと思います。弊社では、お客様のFileMaker開発に対してアドバイスをさせて頂きます。

通信機器関連業(保守・販売)のお客様から、社内システムの開発に関して相談を頂きました。その際、弊社にて受託開発するのではなく、お客様側からシステム担当者を1名出して頂き、弊社で FileMaker開発に関する教育をおこないました。教育といっても実践的でOJT のような形式でした。システム担当者のFileMaker習得度は高く、業務システムの開発を企画、開発、保守、運用を1人で遂行できるまでになりました。

「通信関連業」は比較的「システム開発業」と近い業態であることもあり、弊社で教育を担当させて頂いたお客様が、自ら他者の業務システムを企画・開発するに至りました。FileMaker の特徴がビジネスに結びついた瞬間です。

業務システムの企画・開発・保守・運用、全てのフェーズをこなせるシステム担当者を作りたい、というお客様、アーストまでご相談ください。

〒158-0094 東京都世田谷区玉川2丁目15−13

03-3709-9993

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20184/21

HDDの空き容量が増えない(Windowsノート)

依頼内容 今回のご相談はWindowsノートをお使いのお客様からで、ご使用のマシンのHDDの空き容量が少なくなってしまったというもので…

20184/17

データ救出:外付けHDDが認識しなくなってしまった。

埼玉の歯科医院様より患者さんのデータが保管されている外付HDDが認識されなくなったというご相談を受け、早速データ救出を行いました。詳しくは下…

20184/15

突然液晶モニタが真っ暗になるiMacの修理[27inch Mid2011]

iMacが電源投入後のアップルマークの途中だったり、普通に動作している時に突然モニタが真っ暗になってしまう・・そんな症状に見舞われているとい…

20183/23

CFカードで旧型Macのデータ保守と動作を軽快にする

PowerMacG4 Graphiteをお使いのお客様より、HDDの調子が悪くなって来たとご相談を受けました。これを受けて今回は耐久性やデー…

20182/20

【High Sierra】 パスワードを空欄に設定するとロック解除ができない。

OS10.13『macOS High Sierra』のパスワードがらみのバグレポートです。 昨年末に発見されたrootユーザーがらみのバグ…

ページ上部へ戻る