〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー



© arst All rights reserved.

起動しなくなったiMacのデータ救出

電源ボタンを押してもアップルマークから進まなかったり、フォルダマークが出てきてしまい起動出来ないiMacの出張修理サポートをご依頼頂きました。

弊社では関東近郊へ出張にて修理サポートを行っております。

不具合の原因は内蔵のハードディスク不良。
まさにデータを格納しているパーツの不良でしたが、データ救出を試みたところ無事必要データの救出に成功しました。

場所は板橋。
内蔵ハードディスク交換修理を含めて合わせて約2時間。

上記と同様の症状が発生した場合は、
電源の入り切りを繰り返す事で更に内蔵ハードディスクの劣化やその他のパーツの不良を招いてしまう恐れがあり、
データ救出の可能性を縮めてしまう場合もございます。
ご自身でなんとかしようとせずに、まずは早急に弊社まで一度お問い合わせ頂ければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20185/31

PMG5 Late2005電源ユニット交換

PowerMacG5の後期型はロジックやCPUの故障こそ多かったですが、電源ユニットの故障というのは先代のPowerMacG4MDDに比べる…

20185/14

落雷による故障(iMac 24inch)

落雷によって起動できなくなってしまったiMacの修理についてレポートしています。 原因は電源ユニット不良となります。 …

20185/13

医療機関で使うパソコンのトラブル

弊社では一般のご家庭そして企業様以外、(例えば医療機関などの)専門機器を扱うような場所のサポートも行っています。 問題が起きた際にご連絡を…

20184/21

HDDの空き容量が増えない(Windowsノート)

依頼内容 今回のご相談はWindowsノートをお使いのお客様からで、ご使用のマシンのHDDの空き容量が少なくなってしまったというもので…

20184/17

データ救出:外付けHDDが認識しなくなってしまった。

埼玉の歯科医院様より患者さんのデータが保管されている外付HDDが認識されなくなったというご相談を受け、早速データ救出を行いました。詳しくは下…

ページ上部へ戻る