〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー



© arst All rights reserved.

20171/18

外付ハードディスクは嵩張 (かさば) る!

データのバックアップを取ると言えば、やはり一番ポピュラーなのが
外付けハードディスク(以下HDD)を使う方法ですよね。
最近のMacは外付HDDをつなぐだけで、
「TimeMachineでバックアップを作成する為、●●を使用しますか?」と
自動的に聞いて来ますんで。とにかく楽に設定ができるようになってます。

普段からネットを見たり、メールしたり、その程度でしか使っていない
という人であれば問題ないのですが、映像編集や写真データの管理などをやっていらっしゃる方は
ちょっと油断するとあっという間に内蔵HDDの容量は一杯になってしまいます。

?仕方ないので、外付けに逃がす。

外付HDDは内蔵よりも大きい容量のものを使ってる方が多いと思うんですが、
それでも、それを繰り返していったら外付けHDDもすぐに満杯になってしまうんですよね。
最初から内蔵のHDDにはデータはおかず、外付で管理してるという人も同様でしょう。

そのたびに外付けのHDDを買っていたら、とにかく嵩張るんです。
で、仕方ないから古いやつは部屋の片隅に保管する。
そしたら後日、その古いデータが必要になる。
また奥からそいつを引っ張り出してくる・・・・・。
もうこの労力を考えただけで、面倒じゃないですか?

そこで考えたのが、下記リンク先のように複数台が搭載できるタイプの外付ケースの導入です。
これであれば、バルクのHDDを買って来て挿してあげれば良いし、なにより場所を取らない。
その後のHDDの管理も内容や日付をメモ書きでわかるように添えておけば、
仮にケースから出してタンスの奥にしまっていても、目的のファイルが入ってるやつを
見つけるのも容易ですしね。

http://www.logitec.co.jp/products/hd/lgbbnheu3/index.php
知り合いのレコーディングエンジニアは、
アーティストごとにHDDを用意しておいて、そのアーティストのプログラムがある時に
そのHDDをケースに搭載する事で、すぐに過去の作品や現在進行形のデータにアクセスする事が
できるから便利だと話してました。
なるほどね!!って感じですよね。

外付けが増えて増えて困ってるという人は是非導入を検討されるとよろしいかと!
何を買って良いかわからない、うちの環境でのベストなバックアップの方法をアドバイスしてほしい!
という方は是非弊社までご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20185/31

PMG5 Late2005電源ユニット交換

PowerMacG5の後期型はロジックやCPUの故障こそ多かったですが、電源ユニットの故障というのは先代のPowerMacG4MDDに比べる…

20185/14

落雷による故障(iMac 24inch)

落雷によって起動できなくなってしまったiMacの修理についてレポートしています。 原因は電源ユニット不良となります。 …

20185/13

医療機関で使うパソコンのトラブル

弊社では一般のご家庭そして企業様以外、(例えば医療機関などの)専門機器を扱うような場所のサポートも行っています。 問題が起きた際にご連絡を…

20184/21

HDDの空き容量が増えない(Windowsノート)

依頼内容 今回のご相談はWindowsノートをお使いのお客様からで、ご使用のマシンのHDDの空き容量が少なくなってしまったというもので…

20184/17

データ救出:外付けHDDが認識しなくなってしまった。

埼玉の歯科医院様より患者さんのデータが保管されている外付HDDが認識されなくなったというご相談を受け、早速データ救出を行いました。詳しくは下…

ページ上部へ戻る