〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー



© arst All rights reserved.

20154/29

ブログに写真をアップする時はExif情報にご用心

皆さんはExif情報ってご存知ですか?
イグジフと読むらしいのですが、デジカメやスマホで写真を撮ると
そこにはExif情報という情報が同時に記録されます。

どんな情報かと言いますと。
===========================================
撮影日時
撮影機器の製造元
機器の機種
大きさ
水平・垂直方向の単位あたり解像度
色空間
カラープロファイル
焦点距離
シャッタースピード
絞り(F値)
ISO感度
測光モード
フラッシュの有無
露光補正ステップ値
GPS情報 – GPS付きカメラの場合、緯度・経度など。
===========================================
ざっとあげるだけでこれだけの情報が残っています。
驚きですよね。
我々のような素人にとっては、どんな機種で撮ったかなんて事は
別に知られてもいいけど、
やっぱり知られたくないのは、どこで撮ったかでしょう。

例えば、自分のブログで
「今日は自宅で料理を作りました〜!!」なんて内容で
作った料理の写真をアップしたとします。
それだけで、あなたは全世界にあなたの自宅の場所を公開してしまっているんですよ!!

無論、住所が書いてあるわけじゃないので、
そこまで直接的じゃないですが、この緯度と軽度がわかるだけで
専門知識がある人なら、そこがどこにあるか簡単に割り出す事が出来るんです。

試しに先ほど弊社内で写真撮ってみたのですが、
それがこれ。

スクリーンショット 2015-04-29 17.55.55
緯度、経度のってますね。
ここから場所を割り出したら、マップ上で弊社の場所が表示されちゃいました。ひえ〜

これはまずい。プライバシーを考えたら、女性なんて特に危険じゃないですか!
幸い、TwitterやFacebookなどのSNS系は写真をアップロードする時に、自動的にExif情報を削除してくれるシステムになっているようなのでこれは大丈夫そう。
問題はブログですね。こっちは各運営会社によって扱いが違ってくると思いますが注意した方が良さそうですよ。

とはいえ、じゃぁどうすれば良いわけ?? とお嘆きのあなたの為に
簡単にこの情報を削除できるアプリがないか調べた所、ありました(笑)

ImageOptim というアプリです。
こちらは余計な操作も不要。アプリにドラック&ドロップするだけでExif情報を削除してくれますので、アップロード前にこのアプリを介しておけば一安心ですよ。

という事で、普段から何気なく使っているものでも、知らない間に個人情報が盗みとられる危険性があるというちょっと怖いネタでした。
知識をつけて自己防衛をしていくように心がけたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20184/21

HDDの空き容量が増えない(Windowsノート)

依頼内容 今回のご相談はWindowsノートをお使いのお客様からで、ご使用のマシンのHDDの空き容量が少なくなってしまったというもので…

20184/17

データ救出:外付けHDDが認識しなくなってしまった。

埼玉の歯科医院様より患者さんのデータが保管されている外付HDDが認識されなくなったというご相談を受け、早速データ救出を行いました。詳しくは下…

20184/15

突然液晶モニタが真っ暗になるiMacの修理[27inch Mid2011]

iMacが電源投入後のアップルマークの途中だったり、普通に動作している時に突然モニタが真っ暗になってしまう・・そんな症状に見舞われているとい…

20183/23

CFカードで旧型Macのデータ保守と動作を軽快にする

PowerMacG4 Graphiteをお使いのお客様より、HDDの調子が悪くなって来たとご相談を受けました。これを受けて今回は耐久性やデー…

20182/20

【High Sierra】 パスワードを空欄に設定するとロック解除ができない。

OS10.13『macOS High Sierra』のパスワードがらみのバグレポートです。 昨年末に発見されたrootユーザーがらみのバグ…

ページ上部へ戻る