〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー

人気の記事



© arst All rights reserved.

20153/30

PowerMacG4 QuickSilver 電源ユニット交換【M8360J/A】

スクリーンショット 2015-03-30 16.11.35
PowerMacG4の電源ユニット不良と言うと、まっさきにMDD(Mirrored Drive Doors)が浮かんできますが、この一世代前の先輩、QuickSilverもMDDほどではないですが電源ユニットが壊れる事があります。

電源が入らなくなる原因としては、主に電源ユニット自体の不具合や内蔵電池の枯渇、メイン基盤の配電不良などが挙げられます。
今回の検証では電源ユニットが壊れている事が判明、こちらを交換する事になりました。

ちなみに『電源が入らない』という事でご依頼いただいた中でも、今回のように全く電源すら入らないケースと、通電はしているが画面が映らない為に電源が入らないと思ってしまうケースがありますので、このあたりは注意深く見てみる必要がありそうです。

いずれにしても、この本体のようにメーカーさんがサポートをやめてしまったものも、弊社では修理行っていますので、ご相談ください!!

株式会社アースト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20176/27

『どこでも My Mac』を使った画面共有

唐突ですが画面共有って機能ご存知ですか? 会社内などの同じネットワークに繋がっているMacの画面を自分のMacに表示させることができるとい…

20176/25

Macの動作が遅くなった時に試したい7つの改善方法

お持ちのMacの動作が遅くなった時、あなたならどうしますか? 調子が悪くなった=修理しなきゃ! とついつい考えがちですが、ある改善方法を…

20176/16

2ファクタ認証の解除方法

iOS10.3にアップデートすると自動的にオンの設定になってしまう2ファクタ認証。 セキュリティがより強固になったという事で、その面で見れ…

OS9時代に圧縮したファイルをOSXで解凍する方法

OS9時代にCompactProという圧縮ソフトでフォルダを圧縮して保存していたが、 つい最近になりそのデータをEl capitanやma…

20176/12

Macのバッテリーが使えなくなった。

皆さんはご自分のMacのバッテリーの寿命について考えたことはありますか? 今回は寿命を迎えたバッテリーの交換修理について書いています。 …

ページ上部へ戻る