〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー

人気の記事



© arst All rights reserved.

写真app(Photos)は使いにくい!?macOS SierraでもiPhotoは使えます!

iphoto

やっぱりiPhotoに戻りたい!!

そんなお客様の声を最近良く耳にします。

Macの代表的な写真管理アプリケーションと言えば、真っ先に思い当たるのはiPhotoと写真app(Photos)ですよね。

OS10.10(Yosemite)から、AppleはiPhotoから強制的に写真appへと、システムデフォルトの写真管理アプリケーションを変更しました。

お客様からは、

「iPhotoで細かくアルバムやフォルダ分けをしていたのに、写真appになってからすべて台無しになってしまった。。。」

「iPhotoで出来た事が写真appで出来なくなってしまい、写真管理がやりにくくなった。。。」

など、写真appはリリースされてからすでにそれなりの期間が経ちますが、iPhotoと比べてしまうとあまり評判は良くないのかな?と感じます。

では、iPhotoは、10.10(Yosemite)、10.11(El Capitan)、10.12(macOS Sierra)で使用出来ないのか。。。というと、全然そういうわけではありません。

上記のOS環境でもiPhotoは使用出来ます。iTunesを通してMacからiPhoneへ写真の同期も可能です。

スクリーンショット 2017-01-20 11.39.05

一つ弊害としては、iPhoneをライトニングケーブルでMacに繋いだ時に、自動的にiPhotoを起動する事は出来なくなりました。

この接続時の自動起動は写真appが起動するように仕様変更されています。

最近では、なんとか写真appで我慢して使っていたが、やっぱりiPhotoに戻りたい!!なんとか出来ませんか!?というお問合わせも増えてきております。

弊社では上記環境でiPhotoが使用出来るようにシステム調整などのサポート対応も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

もちろん出張訪問サポートも致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20178/21

はじめてのクラウドファンディング -GOKeyはいつやってくる?- その伍

はい、はじめてのクラウドファンディングその伍です。 前回、最終回予定とお伝えしましたが...。 あれから半年、進展...ではないですね、…

20177/6

MacOS、各アプリケーションのバージョン確認方法。

現行のMacだと最新のOSが10.12 Sierraとういうものが搭載されています。 すでに新しいHigh Sierraというものが出るこ…

20177/5

macOS Sierra に モリサワフォントをインストールする方法

最新のMacを購入、もしくは最新のOSにアップデートしたら モリサワフォントがインストールできなくなった。 このようなトラブルに…

20177/4

MacBook ProでTouch IDを使う方法

現行モデルのMacBook Proに搭載されている Touch Bar。 こいつの凄さが多くのMacユーザーに知れ渡るにはもう少し時間がか…

20177/1

MacBook Air 緊急データ救出対応!

入稿前にMacBookAirが起動しなくなってしまった!! Macだけに限らずですが、どうしてこういう時間がない時に限って壊れるんでし…

ページ上部へ戻る