〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー

人気の記事



© arst All rights reserved.

201412/25

OSX10.5がインストール出来ない【PowerMacG4 MDD M8689J/A】

MacOSX10.5をインストールしようとしたら途中でエラーが出て、できなかったそうです。さらに起動音の調整ができないことと、スリープから復帰出来ないことの申告もありました。

OSのインストールはすんなり行けば嬉しいのですが、たまに途中でダメになることがあります。原因もいろいろあって、単にコンピュータの機嫌が悪かっただけのこともあるし、どこかで何かが壊れている場合もあります。前者だったら何回かやっているうちに突破できる瞬間が来るのですが、後者の場合は何回やっても無理です。こういうときは我々プロの出番です。

今回のエラーの原因は、OSX10.5Leopardインストールディスクの不具合でした。何らかの理由により、インストールディスクが正常に読み取りできない状態となっていました。

というわけで、正常な10.4Tigerディスクを使用してインストールを行いました。

音量調節は元から問題なかったようで、新しいOS下でも正常にできております。

スリープから復帰できないのは、PCIスロットにカードが付けられていたためでした。この状態だとスリープから復帰できないのは、G4の仕様です。その為、本体スリープをしない設定に変更しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20177/22

【裏技?】Macを安く購入する方法について

Macはどこで買っても定価販売。決して安いものじゃないんだから、冷蔵庫や洗濯機みたいに ライバル店同士の価格競争とかあってほしいんですけど…

20177/19

Macを買ったらやっておきたいセキュリティ対策まとめ

あなたはお持ちのMacにセキュリティ対策っておこなっていますか? 私は動作が重くなるようなセキュリティソフトを入れるような事はしてませんが…

20177/12

Flash Playerを使用しているページが表示出来ない

最近、今までは普通に見れていたWebカタログが急に見れなくなったとか、見ようとするとブラウザが落ちてしまう。 といったトラブルで困っている…

20177/11

【OS Sierra】MacでSiriを利用する方法

皆さんはMacでSiriが使えるようになった事をご存知ですか? 実は現行OSのSierraからiPhoneやiPadと同じようにSiriが…

20177/7

カフェで使うならこのMac!!

暑くなってきましたね。 こんな暑い日に出張で外に出なければならない。 それなのに会社からは『急ぎのメールがきているのでチェックしてくれ!…

ページ上部へ戻る