〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー

人気の記事



© arst All rights reserved.

Mac Pro グラフィックボード故障

弊社はApple製ハードウェアの保守運用実績が長くお客様よりご相談を多く頂きます。Mac Pro 初代 ~ Mac Pro Mid2012 の画面表示が乱れる、または全く映らなくなる、という相談を頂くことがあります。やはり高価な装置ですので修理の依頼を頂くケースが多いです。

mac_pro-650x0

原因は、内蔵されているグラフィックボードの故障であることが多く、その場合は交換することで良化します。現在、対応するグラフィックボードは入手困難ですが、弊社には相当数の在庫があり対応可能です。

出張にて即日修理対応可能ですので、アーストまでご相談ください。

東京都世田谷区玉川2-15-13
03-3709-9993

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20176/27

『どこでも My Mac』を使った画面共有

唐突ですが画面共有って機能ご存知ですか? 会社内などの同じネットワークに繋がっているMacの画面を自分のMacに表示させることができるとい…

20176/25

Macの動作が遅くなった時に試したい7つの改善方法

お持ちのMacの動作が遅くなった時、あなたならどうしますか? 調子が悪くなった=修理しなきゃ! とついつい考えがちですが、ある改善方法を…

20176/16

2ファクタ認証の解除方法

iOS10.3にアップデートすると自動的にオンの設定になってしまう2ファクタ認証。 セキュリティがより強固になったという事で、その面で見れ…

OS9時代に圧縮したファイルをOSXで解凍する方法

OS9時代にCompactProという圧縮ソフトでフォルダを圧縮して保存していたが、 つい最近になりそのデータをEl capitanやma…

20176/12

Macのバッテリーが使えなくなった。

皆さんはご自分のMacのバッテリーの寿命について考えたことはありますか? 今回は寿命を迎えたバッテリーの交換修理について書いています。 …

ページ上部へ戻る