〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー

人気の記事



© arst All rights reserved.

20155/2

iMac 27inch電源交換【iMac MC510J/A】

IMG_9341
今日のご依頼は
「突然うんともすんとも言わなくなってしまったiMacを起動できるようにした上で、データも助けて欲しい」というものでした。

早速こちらで検証した結果、内部の電源ユニットが故障している事が判明。
しかも急な電源故障の影響か、内蔵のハードディスクにまで損傷が広がっておりました。
電源を交換して、無事に起動音も鳴り、そしてリンゴマークが表示された時点では「よかった!!一件落着!!」とぬか喜びしたのですが、そのあと待てど暮らせど、そこから先に進まない状態。

仕方ないので、内蔵HDDを取り出して様子をみてみたところ、修復不可能な物理損傷が起きていました。(涙)幸いユーザーデータは抜く事が出来たのですが、これはお客様もツイてなかったですね。でもデータが消えていなかったのは不幸中の幸いと考えるべきなのか。

このようなトラブルに陥った際、メーカーに修理を頼む方も多いとは思いますが、ご存知の通り、アップルさんは個人データを保証してくれません。
今回のように電源が入らないからと言って、何も考えずに修理に出していたら、ほぼ間違いなくHDDは新しいものに交換されて戻って来たはず!!

皆さんには普段よりバックアップを取りつつ使っていただくのが一番なのですが、それが出来ないまま今回のようなトラブルに陥った時は是非弊社までご相談ください。データをきっちり守った上での修理をさせていただきます。

株式会社アースト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20176/27

『どこでも My Mac』を使った画面共有

唐突ですが画面共有って機能ご存知ですか? 会社内などの同じネットワークに繋がっているMacの画面を自分のMacに表示させることができるとい…

20176/25

Macの動作が遅くなった時に試したい7つの改善方法

お持ちのMacの動作が遅くなった時、あなたならどうしますか? 調子が悪くなった=修理しなきゃ! とついつい考えがちですが、ある改善方法を…

20176/16

2ファクタ認証の解除方法

iOS10.3にアップデートすると自動的にオンの設定になってしまう2ファクタ認証。 セキュリティがより強固になったという事で、その面で見れ…

OS9時代に圧縮したファイルをOSXで解凍する方法

OS9時代にCompactProという圧縮ソフトでフォルダを圧縮して保存していたが、 つい最近になりそのデータをEl capitanやma…

20176/12

Macのバッテリーが使えなくなった。

皆さんはご自分のMacのバッテリーの寿命について考えたことはありますか? 今回は寿命を迎えたバッテリーの交換修理について書いています。 …

ページ上部へ戻る