〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー

人気の記事



© arst All rights reserved.

20153/18

HDDが壊れた。【MacBook Pro MC372J/A】

今日の修理依頼は、

「最近何をするにもレインボーカーソルが出てきて
動作が遅くなってきたと思ったら、今日になって
『Mac OS Xはディスク◯◯を修復出来ません』という
エラーメッセージが出てきてしまった。」

というものでした。
実際に本体をみた所、すでに自力での起動は出来なくなっており
代わりに外付けHDDを使っての起動を行ったところ、
起動とともに写真のようなエラーメッセージが出てきました。

スクリーンショット 2015-03-18 16.20.05

更に純正のユーティリティアプリ、ディスクユーティリティを
使って検証したところ、HDD名の部分が赤色表示になっており
SMARTエラーを起こしている事が分かりました。

こうなっては、もう再インストールや、初期化しての新規
インストールを行っても修復は出来ません。

って事で、認識出来ているうちに大切なデータを救出し、
その上で新しいHDDに交換しました。

スクリーンショット 2015-03-18 16.20.12

このおかげで見事本体は復活!!HDDも新しく、システムも
新規で入れ直してあげたおかげで、本体もサクサク動く動く!!
あとは必要なデータを戻してあげて一件落着。

HDD不良はパソコンの不具合の中でも最も多い故障と言って
良いと思います。個体差はあるものの、統計的には購入後
5年前後から壊れ始める事が多いです。
皆さんも、自分のMacの使用期間を調べてみて、
もし5年を経過しているようなら今のうちにメンテナンスも
かねて一度、検査してみると良いかもしれませんよ。

そんなお悩みは弊社までご相談ください!!
弊社ではメーカー修理と違い、お客様の大切なデータを
消す事も無く、なおかつ、お安い値段で修理する事が
出来ますので、是非是非!!

株式会社アースト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20176/27

『どこでも My Mac』を使った画面共有

唐突ですが画面共有って機能ご存知ですか? 会社内などの同じネットワークに繋がっているMacの画面を自分のMacに表示させることができるとい…

20176/25

Macの動作が遅くなった時に試したい7つの改善方法

お持ちのMacの動作が遅くなった時、あなたならどうしますか? 調子が悪くなった=修理しなきゃ! とついつい考えがちですが、ある改善方法を…

20176/16

2ファクタ認証の解除方法

iOS10.3にアップデートすると自動的にオンの設定になってしまう2ファクタ認証。 セキュリティがより強固になったという事で、その面で見れ…

OS9時代に圧縮したファイルをOSXで解凍する方法

OS9時代にCompactProという圧縮ソフトでフォルダを圧縮して保存していたが、 つい最近になりそのデータをEl capitanやma…

20176/12

Macのバッテリーが使えなくなった。

皆さんはご自分のMacのバッテリーの寿命について考えたことはありますか? 今回は寿命を迎えたバッテリーの交換修理について書いています。 …

ページ上部へ戻る