〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー

人気の記事



© arst All rights reserved.

20159/27

入退院支援システム(FileMaker) 体験会

大学病院や関連の協会から依頼を受け「入退院支援システム」の開発と運用サポートを行なっています。9/26(土)「入退院支援システム(FileMaker版)講習会・体験会」にて、開発中の FileMakerDB を紹介し、ソーシャルワーカーの皆様に説明させて頂きました。このエントリでは、本講習会、体験会の様子をリポートします。

昨今、増大する社会保障費の抑制を背景に、入院期間の短縮、在宅医療の適用拡大が強く進められています。在宅医療拡大と患者のQOL低下の抑制を可能な限り両立するため、ソーシャルワーカーの皆様が患者の退院前・退院後に関わっています。しかし、その進化には、ソーシャルワーカーの皆様の「現場の力」だけでは限界があり、病院、地域医療の協力が必要不可欠です。

「入退院支援システム」は、退院前・退院後のデータを統合的に収集・管理し、施設横断的な統計に基づいて病院・地域連携の協力を得ようという試みです。「入退院支援システム」開発では、人手不足のソーシャルワーカーが日々の業務の中で無理なくデータを蓄積できるよう、データ設計が行われました。また、「入退院支援システム」は統計量を作るためのソフトではなくあくまで業務支援ツールであり、意識しないでも統計量が集まることが基本設計となっています。

土曜日にも関わらず、多数のソーシャルワーカーの皆様が会場に足を運ばれました。ソーシャルワーカーの皆様の熱意が伝わってきます。

8b75bb167e272e5165e188a3c47d368c
「入退院支援システム」の操作説明をおこないました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20176/27

『どこでも My Mac』を使った画面共有

唐突ですが画面共有って機能ご存知ですか? 会社内などの同じネットワークに繋がっているMacの画面を自分のMacに表示させることができるとい…

20176/25

Macの動作が遅くなった時に試したい7つの改善方法

お持ちのMacの動作が遅くなった時、あなたならどうしますか? 調子が悪くなった=修理しなきゃ! とついつい考えがちですが、ある改善方法を…

20176/16

2ファクタ認証の解除方法

iOS10.3にアップデートすると自動的にオンの設定になってしまう2ファクタ認証。 セキュリティがより強固になったという事で、その面で見れ…

OS9時代に圧縮したファイルをOSXで解凍する方法

OS9時代にCompactProという圧縮ソフトでフォルダを圧縮して保存していたが、 つい最近になりそのデータをEl capitanやma…

20176/12

Macのバッテリーが使えなくなった。

皆さんはご自分のMacのバッテリーの寿命について考えたことはありますか? 今回は寿命を迎えたバッテリーの交換修理について書いています。 …

ページ上部へ戻る