〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー

人気の記事



© arst All rights reserved.

CS6 Adobe Creative Cloudとパッケージ版の共存は出来ません!!


「Macの初期化をしたので、再セットアップにあたり Adobe CS6のPhotoshopとillustrator、indesignをインストールし直したのに、1週間位経ってからPhotoshopとillustratorだけが起動しなくなってしまいました。。。」

先日このようなMacのトラブルのお問い合わせをいただき、出張サポートにて対応させていただきました。

実際にMacの症状を確認してみると、確かにPhotoshopとillustratorだけが起動できません。
Photoshopとillustratorを起動させようとすると、Adobe Creative Cloud アプリケーションが起動して、Adobe IDの再入力を求められてしまう状態でした。
しかし、正常なお客様のAdobe IDを入力してもIDに誤りがありますと判断され、その先に進むことができず、ソフトが起動できない状態でした。

indesignは問題なく起動できていたため不可思議な症状ではありましたが、さらにお客様からAdobe CS6の再インストール時の状況を詳しくお伺いしたところ、原因が分かりました。

原因は以下の様に、Adobe CS6 の Creative Cloud と パッケージ版のライセンスが競合していた事にありました。

Photoshopとillustratorはパッケージ版のライセンス
indesignはCreative Cloud のライセンス

お客様のAdobe IDは、Creative Cloud の indesignのみライセンスを定期購入しており、これが混在している事により、Adobe Creative Cloud アプリケーションが同一のライセンスでPhotoshopとillustratorを使用しようとしていると誤認識していた事で発生していました。

改善策の一つとして、CS6のPhotoshopとillustrator、indesignのアンインストールを行った後、Adobe Creative Cloud アプリケーションのアンインストールも行った上で、もう一度初めからパッケージ版ライセンスで全てのアプリケーションのインストールをし直すことを試しましたが、これでは根本的な解決になっておらず、Adobe Creative Cloud アプリケーションのライセンスの誤認識は改善しませんでした。

そのため結果、ハードディスク直下のライブラリフォルダ内にある、Adobeのライセンス認証に関わるファイルを全て削除し、再度上記の再インストール手順を踏む事で改善しました。
ハードディスク直下のライブラリフォルダ内の手動での調整は、逆にシステムを壊してしまう恐れがあり、この調整にはOSXのシステム構成の理解と専門的な知識が必要になります。

同様の症状が起こってしまった場合や、その他 Adobeソフトウェアのライセンスに関わるトラブルがあった場合には、お気軽に弊社までご相談いただければと思います。
内容次第では、即日インターネットを介したリモートサポート、または出張訪問サポートにてご対応いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20177/22

【裏技?】Macを安く購入する方法について

Macはどこで買っても定価販売。決して安いものじゃないんだから、冷蔵庫や洗濯機みたいに ライバル店同士の価格競争とかあってほしいんですけど…

20177/19

Macを買ったらやっておきたいセキュリティ対策まとめ

あなたはお持ちのMacにセキュリティ対策っておこなっていますか? 私は動作が重くなるようなセキュリティソフトを入れるような事はしてませんが…

20177/12

Flash Playerを使用しているページが表示出来ない

最近、今までは普通に見れていたWebカタログが急に見れなくなったとか、見ようとするとブラウザが落ちてしまう。 といったトラブルで困っている…

20177/11

【OS Sierra】MacでSiriを利用する方法

皆さんはMacでSiriが使えるようになった事をご存知ですか? 実は現行OSのSierraからiPhoneやiPadと同じようにSiriが…

20177/7

カフェで使うならこのMac!!

暑くなってきましたね。 こんな暑い日に出張で外に出なければならない。 それなのに会社からは『急ぎのメールがきているのでチェックしてくれ!…

ページ上部へ戻る