〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー

人気の記事



© arst All rights reserved.

20163/13

2010年製MacBookProがメーカーサポート終了へ

アップル製品は、製品の製造中止後5年を経過すると
順次ビンテージ製品として修理が受けられなくなります。(一部例外あり)

2016年になりましたんで、その考えに基づけば
表題の件は予定通りの流れといったところなんでしょうが、
2010年製のMacとなれば、まだまだ現役で使っている方も多のではないかと。
そう考えると、5年というのはいささか短いのではないかと思っちゃいますね。

弊社修理でも部材供給の関係で、どうしてもメーカーに頼らなければ直せないといった
案件がたまにあるわけですが、そんな時に「その機種は部品がないので直せません」とか
言われると、「それが断る理由かよ!」って思っちゃいます。
こっちは有償でもいいから直したいと思っているのに、なんだか解せない部分はありますよね。

なお表題の発表はまだ本国アメリカのサイトのみでの案内で、
実際日本の同じページを見ると、まだ2009年のモデルまでしか記載してません(下記参照)。
これはたまたまHPの更新が滞っている可能性もありますが、
以前も日本での適用がしばらく遅れた事もあったんで、
同モデルをお持ちで、今ひとつ調子が悪いという方は
お早めに修理出される事をお勧めします。
(電話した結果、断られちゃったらごめんなさい)

あ、もちろん弊社でも修理受付てますんで、
問題箇所によってはメーカー修理よりもはるかに安く直す事できますので、
是非、壊れた際はまず弊社にご相談ください(前言撤回w)

本国のサイト  https://support.apple.com/en-us/HT201624
日本のサイト  https://support.apple.com/ja-jp/HT201624

スクリーンショット 2016-03-13 10.26.01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20174/18

アーストサポート日誌より『第29話 塩ふりフレンズ』

日常的にパソコンでお仕事をされたり、動画やゲームなどで長時間パソコンを使うこともあるかと思います。 そんなとき、基本的にはダメだと…

20174/15

現在メーカーサポートを受けられるMac

Appleの公式サイトに、現在メーカーサポートを受けられるMacの一覧が記載されています。 すでにラップトップで2011年、デスク…

20174/12

Excel初心者向け-楽な罫線の引き方

「罫線を書くのが難しい/面倒だ」という声をよく耳にします。昔ながらの「セルの書式設定」から罫線を書く場合は、完成イメージが掴みづらく慣れが必…

20174/11

カナダ銀行オフィシャルサイトでコナミコマンド!?

Yahoo!ニュースでも紹介されていましたが、面白いのでご紹介。 この度、カナダにて新しい10カナダドル紙幣が発行されたそうで…

20174/6

CADレッスン-線の太さとフォントサイズ

アーストではCADのレッスンも実施しています。Vectorworks(ベクターワークス)や Rhinoceros(ライノセラス)のレッスンを…

ページ上部へ戻る