〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー

人気の記事



© arst All rights reserved.

20155/24

蔦屋家電 潜入リポート No.2

大好評(笑)の蔦屋家電レポート。今回は第二回です。

前回は料理家電のコーナーまで進みましたが、次に進む前に。
この蔦屋家電は店内を順に沿って歩いて行くと、自然と一周するような作りになっています。実際に円形なわけじゃないんだろうけど、この辺もいわゆる量販店とは違いますよね。
目的の商品がある売り場に直進して、手に取ったらレジに!
確かに動きに無駄は無いけど、味気無いっちゃ味気無い(笑)
その点、蔦屋書店は違います。
上述の動線というか作りもそうだけど、店の中央には無料で利用する事が出来る
デスクやソファのゾーンがありまして。(↓写真)
ここがまたこのショップを魅力的なものにしている理由でもあります。

_2015_05_07_22_28_11

簡単に言ってしまうと、この蔦屋家電は電気製品だけでなく、雑誌や書籍も取り扱ってまして(元が蔦屋書店なんだから、むしろこっちがメインか?w)
店内に置いてある本は立ち読み自由なんです。いや正確には座り読み自由(笑)
上の写真のような一角は勿論の事、下の写真ように所々に配置されているソファに座って、好きな本を読んでも良いんです。
読んでても店員さんがホコリをとるハタキをパタパタしに来ないんですよ!!(笑)
これ凄くないですか??

_2015_05_07_22_26_57

実はこのシステム、今回が初めてというわけではなく、蔦屋書店グループが都市部を中心に数年前から始めている販売スタイルで、店内に併設されてるスターバックスでコーヒー飲みながら、商品で陳列されてる本を読むことも出来るんですが、この蔦屋家電ではスタバ内にとどまらず、蔦屋家電の店内全域でそのサービスを行えちゃう。
正式にそれが許されているのかは未確認ですけど、みんなコーヒー持ってありとあらゆるところで座り読みしてましたから!!(目撃談)
多分OKって事なんでしょう(笑)

普通に考えたら、こんなスタイルでやってたら
だーれも本を買わずに、立ち読みだけして帰るんじゃね?
儲かるのスタバだけじゃね??
・・と思うと思いますが(笑)
これはちゃーんと蔦屋側の腹が痛まないシステムになっているようです。
これについてはここではあえて書きません。興味ある方は調べてみてください。

_2015_05_07_22_49_24

でも、客側からしたって、決して悪いサービスじゃないですよね。
時間さえあれば、1日中でも居たいぐらいですよ(笑)
私が思うくらいです、場所が場所、世が世なら居座る輩が出てきたりして
大変な事になりそうな気がしますが、そのへんは土地柄大丈夫なんでしょうね(笑)

おっと、もうこんな時間か(何時だよ!ブログ関係ねえだろ)
ということで第二回はこのへんで終了。
次回第三弾をご期待ください(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20174/18

アーストサポート日誌より『第29話 塩ふりフレンズ』

日常的にパソコンでお仕事をされたり、動画やゲームなどで長時間パソコンを使うこともあるかと思います。 そんなとき、基本的にはダメだと…

20174/15

現在メーカーサポートを受けられるMac

Appleの公式サイトに、現在メーカーサポートを受けられるMacの一覧が記載されています。 すでにラップトップで2011年、デスク…

20174/12

Excel初心者向け-楽な罫線の引き方

「罫線を書くのが難しい/面倒だ」という声をよく耳にします。昔ながらの「セルの書式設定」から罫線を書く場合は、完成イメージが掴みづらく慣れが必…

20174/11

カナダ銀行オフィシャルサイトでコナミコマンド!?

Yahoo!ニュースでも紹介されていましたが、面白いのでご紹介。 この度、カナダにて新しい10カナダドル紙幣が発行されたそうで…

20174/6

CADレッスン-線の太さとフォントサイズ

アーストではCADのレッスンも実施しています。Vectorworks(ベクターワークス)や Rhinoceros(ライノセラス)のレッスンを…

ページ上部へ戻る