〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー

人気の記事



© arst All rights reserved.

20155/21

蔦屋家電 潜入リポート No.1

前回のプロローグに続き
本日から何回かに渡り、噂の蔦屋家電潜入レポートをお送りします。

まず所在地ですが、二子玉川の改札を出て右に曲がり、
従来からあるライズのショッピングビル(タウンフロントとリバーフロント)の間を
そのまま突き抜けると、今回の蔦屋家電が入っているテラスマーケットという一角に辿りつきます。今まではこの手前までしか行けなかったんですけど、この4月末に大規模な拡張が行われたんですね。

ちなみに今回の拡張オープンは「二子玉川東第二地区市街地再開発事業」と言われてますが、規模的には前回の「二子玉川東地区第一種市街地再開発事業」の方が凄かったはずなんですよ。でもツイてない事に、前回のオープンは2011年3月19日。勘の良い方ならこの瞬間にピーンと来たはず。
そう東日本大震災の直後だったんです・・・。
本来であれば大いに盛り上がるはずが、実にひっそりとした船出だったと記憶しております。そういう意味では今回は前回の分も!!関係者の皆さん的にはそういう思いも強かったのではないかと。

IMG_9391

そんな事を考えながら、早速向かいます。
この蔦屋家電は1Fと2Fを内部のエスカレーターでつなぐという作りになっているのですが、
駅からの動線的には、自然と2Fに向かいたくなります。
イルミネーションが施された階段があるので、ついついそのまま上に登って行ってしまうんですよw

で、二階の入り口から入りますと、まず最初に観葉植物コーナーにカフェが目の前に入ってきます。これが電気屋?と一瞬戸惑いますよ。BGMにStyle Councilとか流れてるし。
これから行こうと思ってる皆さんも、よくある量販店みたいな景気の良いテーマソングを大音量でリピートしているのを想像してたらいきなりやられますからご注意願います(笑)
やべっ!!静かに、お行儀よくしないと!!と(そこまでじゃないかw)

背筋をピシッとし、カフェの横をすり抜けつつ右回りで見学を開始しました(笑)
いや、しかしいきなりの観葉植物とカフェというシャレオツな雰囲気で、ここは普通の家電量販店とは違うんだぞ!という先制パンチを食らわされた訳ですが、
実際の店内も販売店というよりもショールームという表現の方が近い。それぐらい洒落てます。

まず感心したのが、観葉植物からカフェ、そしてその先にワインセラーへと続くんですが、
ところどころに各商品に関連した本が置かれていて、それらはもちろん商品なのですが、
単なる平置きや本棚にジャンルごとにまとまって置いてあるというのと違って
それらが見た目ディスプレイの一部となり、おしゃれな雰囲気作りに一役買ってるんですよね。
文章だとうまく説明できないけど、よくアーティストのプロモーションビデオとかで
セットに高級家具があって、そこに意味もなく洋書が置いてあったりするじゃないですか?
あんな感じ? (下記写真を見ていただければw)

IMG_9398

そんな雰囲気に感心しつつ、ワインセラーの先はレトロな雰囲気の輸入冷蔵庫、
そして国産のハイテクな冷蔵庫へと続くんですが、
この辺の流れは心憎いです。
しかし店の作りをそうしただけで、そこまで変わるかな?他に何が違うんだろう??
と自分なりに探ってみたところ、もう一個ありました!!決定的な違いが。

蔦屋家電の商品には、家電量販店でよくあるような
いわゆるポップって奴が置かれてないんですよ。貼られてもいない。
だから安っぽくない。「10%ポイント還元!!!」「地域最大値引き」とか
そういうのがないんですよ(笑)
これは、たまたま見学に来ていた団体さんに同じ事を説明してる関係者が居ました。
それが聞こえてきた時、思わず心の中で「だよね〜」と頷いてしまいましたよ(笑)

IMG_9395

その後、料理家電のコーナーまで進んだ頃に、また別の違いに気づいてしまいました。
この店には、いかにも・・・な制服を着た店員さんが居ない。
行った時間にもよるのでしょうが、パッとみた感じ全く居なかったんです。
これでは欲しいものを探す時や質問したい時にはどうするんだろう?ダメじゃん蔦屋!!
いくら洒落てたって、これでは見学に来ても、買い物には来ないよな〜

・・とまぁ上がりきったテンションが若干冷めた状態で、改めて店内を見渡すと、
コンシェルジュデスクなるものが、各売り場に設置されているじゃないですか!
質問や購入はどうやらここで対応するスタイルになっているようなのです。
なるほどね〜、また、店員さんがいないと書きましたが、実際は居ました(笑)
シックな制服を着ているので気付かなかっただけでした。
黒をベースにした落ち着いた雰囲気で、ホテルかよ!!とツッコミ入れたくなりましたね。
多分、彼ら彼女らをコンシェルジュと呼ぶんでしょうねココでは(笑)※

というところ、いい感じに盛り上がってきた第一回ですが、
今回もダラダラと長くなってきてしまいましたので、今日のところはここで終了。
次回第二弾をご期待ください。

※昨今コンシェルジュとは、総合世話係、よろず承り係というような意味で使われているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20175/23

千葉県旭市口へMacProの出張訪問修理サポート

弊社出張訪問サポートは東京都だけでなく、千葉、神奈川、埼玉と 関東近県をサポートしております。 今回は千葉県旭市への出張サポートでした。…

20175/23

帰りたくない…出張サポート

http://mac.arst.jp/miura-supports/…

20175/22

ボーカルレコーディングにおけるマイク選び

DTMレッスン担当の大塚です。 先日、生徒の方からボーカルレコーディングを始める場合、どんなマイクが良いのか?というお問い合わせいただ…

20175/21

配送事故でiMac液晶が割れてしまった。

下記新サイトにて配送事故によって液晶が割れてしまったiMacの事を書いてます。 良かった是非ごらんください。 h…

20175/20

iMacがうんともすんとも言わなくなってしまった。

iMacがある日突然動かなくなってしまった。 しかも仕事の締め切りが迫っているというのに!よりによってなんでこのタイミングで!!! …

ページ上部へ戻る