〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー

人気の記事



© arst All rights reserved.

201411/4

ビープ音が鳴るだけで起動しない

起動ボタンを押すとビープ音が鳴って画面に何も出ず、起動しないとのことです。

このビープ音はいつ聞いても耳にさわりますが、この警告音は、起動時に内蔵ハードディスクドライブ(HDD)を読みに行く前の、早い段階で出るものです。
分解して調べると、ロジックボードの故障のためビープ音が出て、それ以上先に進まない状態になっていました。このため、ロジックボードの交換修理が必要となります。

MacBookAirのロジックボードの交換修理は、弊社からメーカーへ委託する形で行なっています。その際、メーカーでは中のデータに関する保証を一切しないので、場合によっては委託の前にデータ保護を行なう必要がありますが、弊社ではその技術を持っております。

今回は、お客様がデータの保護をご希望されたため、弊社にてデータ保護を行なってからメーカーへ委託し修理完了して戻ってきた品を弊社でも動作を確認して、お渡ししました。

HDDではなくSSDをお使いでしたが、空き容量が10GBを切っていて容量不足気味でしたので、不要なデータは削除するようお薦めしました。中身を整理するとスッキリして、速度向上につながります。大事なデータについては、外付けHDDを接続して、タイムマシン(Time Machine)でバックアップを取りつつお使いになることをお薦めしました。

同じような不具合でお困りの方は是非弊社までご相談ください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20177/6

MacOS、各アプリケーションのバージョン確認方法。

現行のMacだと最新のOSが10.12 Sierraとういうものが搭載されています。 すでに新しいHigh Sierraというものが出るこ…

20177/5

macOS Sierra に モリサワフォントをインストールする方法

最新のMacを購入、もしくは最新のOSにアップデートしたら モリサワフォントがインストールできなくなった。 このようなトラブルに…

20177/4

MacBook ProでTouch IDを使う方法

現行モデルのMacBook Proに搭載されている Touch Bar。 こいつの凄さが多くのMacユーザーに知れ渡るにはもう少し時間がか…

20177/1

MacBook Air 緊急データ救出対応!

入稿前にMacBookAirが起動しなくなってしまった!! Macだけに限らずですが、どうしてこういう時間がない時に限って壊れるんでし…

20176/29

PowerPC MacのSSD化 Macmini

MacのCPUがPowerPCからIntelに変わってから早10年あまりが経過しました。 10年ともなれば多くの方が新しい本体に買い換えて…

ページ上部へ戻る