〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー

人気の記事



© arst All rights reserved.

20152/21

アーストサポート日誌より『第7話 iMacG4』

1501iMacG4

皆さんは半透明のパーツと鮮やかな色使い、それからパソコンらしからぬ丸みを帯びたデザインで一世を風靡したiMac G3を覚えていますか。
新製品を発表するたびに大きな注目を集めているAppleの製品ですが、iMac G3を懐かしいを思い出される方もいらっしゃるのではないかとおもいます。
今回はそんなApple製品を愛用しているお客様とスタッフとの間のエピソードを紹介します。

とある日に白髪とヒゲの素敵な男性が弊社へ修理相談にいらっしゃいました。
いま使用しているパソコンのちょっとした不具合のご相談にパソコンをお持ち込みくださいました。

さっそく症状を確認して診断するためにスタッフがお客様のパソコンを拝見させていただきました。
すると、パソコンのチェック作業中のスタッフの背中の後ろを通り過ぎる視線が…。

診断をお待ちいただいている間にお客様の目に止まったのが、たまたま展示してあったiMac G4でした。
よほどその存在が気になっていらっしゃるのか、きちんと起動するかとのご質問をいただきました。

Macの修理やサポートを行っている我が社にあるパソコンですので、年代物といえどもしっかりと起動して動かすことができます。
ご依頼いただく中には、もうすでに新品の手に入らない機種の修理を希望される方もいらっしゃいます。
そうしたご依頼に対応するために、部品取り用としておいてあるようなものもあります。

今回お客様の目に止まったiMac G4は、斬新なデザインで爆発的に売れたiMac G3の次のモデルとして発表されたパソコンです。
先代から大胆なモデルチェンジが施され、半球体のパソコン本体とそこから伸びたアームにディスプレイが取り付けられています。
いま改めて見ても、その独特のシルエットにデザインの意匠を感じずにはいられません。

iMac G4がAppleから発表され世に出回ったのが2002年…ちなみに、昨年サポートが終了となったMicrosoftのWindows XPがリリースされたのは2001年です。
Apple製品はハードとOSを別売りにしていないこともあり、販売から10年以上が経過した今、現役で動くiMac G4はもうそれほど多くありません。
つまり、以前からMacを使っている人にとって、いまだにきちんと動かせるiMac G4はとても貴重なものなのです。

またMacユーザーの方にはずっと以前からMacを愛用している方も珍しくありません。
一台一台が特徴的なので、すでに買い換えていらっしゃっても、何代も前のiMacのデザインに強い愛着や思い出をお持ちの方も多くいます。
そういった長年Macを愛用されているお客様がいらっしゃると、ついつい昔話に花が咲いてしまいます。
今日もそうして、昔懐かしのMac談義で盛り上がってしまう我が社のサポートスタッフなのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20174/18

アーストサポート日誌より『第29話 塩ふりフレンズ』

日常的にパソコンでお仕事をされたり、動画やゲームなどで長時間パソコンを使うこともあるかと思います。 そんなとき、基本的にはダメだと…

20174/15

現在メーカーサポートを受けられるMac

Appleの公式サイトに、現在メーカーサポートを受けられるMacの一覧が記載されています。 すでにラップトップで2011年、デスク…

20174/12

Excel初心者向け-楽な罫線の引き方

「罫線を書くのが難しい/面倒だ」という声をよく耳にします。昔ながらの「セルの書式設定」から罫線を書く場合は、完成イメージが掴みづらく慣れが必…

20174/11

カナダ銀行オフィシャルサイトでコナミコマンド!?

Yahoo!ニュースでも紹介されていましたが、面白いのでご紹介。 この度、カナダにて新しい10カナダドル紙幣が発行されたそうで…

20174/6

CADレッスン-線の太さとフォントサイズ

アーストではCADのレッスンも実施しています。Vectorworks(ベクターワークス)や Rhinoceros(ライノセラス)のレッスンを…

ページ上部へ戻る