〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

03-3709-9993

Contact

カテゴリー

人気の記事



© arst All rights reserved.

20157/17

アーストサポート日誌より『第12話 坊主』

1506坊主
普段パソコンをお仕事の大切なツールとしてご活用されている方も多くいるかと思います。
しかし、そんなパソコンの故障や予期せぬ事故というのは前触れもなく、突然襲ってくるものです。
そうしたお困りごとを、日々多くのお客様から相談していただいております。

私どもでは、そんな時こそ少しでも早い修理がいちばんの解決になると思います。
ですので、修理のご依頼にはなるべく早くお応えするように心がけております。
しかし、あたふたとそんな至急の事態だからこそ、余計なトラブルが起きがちです。
お荷物を送ってくださる時に、ぜひとも気をつけていただきたいことを紹介したいと思います。

「お荷物でーす」

ある日の午前中、いつものように運送会社から荷物が届きました。
いつもの担当の方なので、たくさんの荷物にも慣れたものです。
弊社の業務や荷物の中身はわかっていらっしゃるので、手際よく荷物を卸してくれます。

「今日もたくさんの荷物が…んっ!?」

持ち上げた荷物に何か異変を感じたらしく、中身の確認をお願いされました。
弊社に届く荷物の多くはパソコンや周辺機器なので、ある程度の重さがあります。
しかし、どうやら荷物が軽すぎて怪しいそうです。

さっそく箱を開けてみますが…空っぽなんです。
なぜかダンボールの中に何にも入っていないんですよね。

これはいたずらでも。怪奇現象でもなんでもありません。
よく見ると、底面のガムテープがカピカピになっていました。
状況から察するに、どうやら底が空いてしまって中身が抜けてしまったようです。

私は時間が止まったかと思いましたが、ゆっくりしている場合ではありません。
ご依頼くださったお客様を探し出し、あわてて連絡を取ります。
お客様の手違いでないかや、送っていただいた荷物の内容を確認しなくてはなりません。

運送業社さんでは、こうした状況をぼうずというのだそうです。
途中でどこかにいってしまったりしていないか、配送センターを巻き込んだ大捜索が始まります。

皆様、いろいろなお困りの事情があって弊社にご依頼いただくことと思います。
できる限り速やかに解決できればよいのですが、困っている時だからこそ焦りは禁物です。
しょっちゅうあることではありませんが、意外にこういうことはあるんですよ。

ですので、配送事故をなくすためにちょっとしたアドバイスです。

・底面のつなぎ目だけではなく、イラスト②のように縁の部分もぴったり覆うようにガムテープを貼ってください。
・底が抜けないように③のようにもう一本横方向に補強したり、内側に補強材を入れておけばより安心です。
・100均のガムテープは粘着力が弱いので、なるべくしっかりとした、粘着力の強いものをお願いします。

私どもでは、お客様の大切なパソコンをお預かりして修理いたします。
ですので、余計なお手間を掛けたり、事故により到着が遅れてしまうことのないようにしたいと思っています。
本当に些細なことですが、いざという時のために覚えておいていただければ幸いです。

スクリーンショット 2015-07-17 18.20.09

株式会社アースト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20174/18

アーストサポート日誌より『第29話 塩ふりフレンズ』

日常的にパソコンでお仕事をされたり、動画やゲームなどで長時間パソコンを使うこともあるかと思います。 そんなとき、基本的にはダメだと…

20174/15

現在メーカーサポートを受けられるMac

Appleの公式サイトに、現在メーカーサポートを受けられるMacの一覧が記載されています。 すでにラップトップで2011年、デスク…

20174/12

Excel初心者向け-楽な罫線の引き方

「罫線を書くのが難しい/面倒だ」という声をよく耳にします。昔ながらの「セルの書式設定」から罫線を書く場合は、完成イメージが掴みづらく慣れが必…

20174/11

カナダ銀行オフィシャルサイトでコナミコマンド!?

Yahoo!ニュースでも紹介されていましたが、面白いのでご紹介。 この度、カナダにて新しい10カナダドル紙幣が発行されたそうで…

20174/6

CADレッスン-線の太さとフォントサイズ

アーストではCADのレッスンも実施しています。Vectorworks(ベクターワークス)や Rhinoceros(ライノセラス)のレッスンを…

ページ上部へ戻る